ワークショップ

D&DEPARTMENTでコーヒーカップを買った時に教えてもらった益子焼作家 鈴木稔さんのワークショップに参加してきました。

0308_01
↑買ったのコレ(自慢)

福岡の人にはあまり馴染みないと思いますが、関東ではとても有名な窯元さんなんだそうですよ。

ワークショップでは、益子の土地柄やコミュニティ、震災で壊れてしまった窯の修復のこと、海外の作家に影響を受け新しい活動をされていることなどを写真を見ながら解説していただきました。器作りは3つに別れた型に土をあてていって、最後に合体するという感じ。慣れないので(ムダに)慎重になりながら、何とか形になりました。多分一番簡単なヤツなんでしょう。

0308
↑僕のコレ

かなり奥深いと思われる(焼きとか)工程の上澄みだけを体験させて貰っただけですが、土って楽しいですねー。
昔もろくろ回しで器を作ったことあったけど、楽しかったことを思い出しました。また何か土に触れたい。。

5月連休明けくらいには出来上がるとのことで、とっても楽しみです。
出来上がったら最近感動した八女のほうじ茶で一杯飲みたいな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。